こんなに違うのか。

たった10日前の心境は仕事が増えてきたとしている。



しかしその数日後これ。



たったこれだけの期間だ。ここ10日のこと。

そして今も仕事はないのに、
なぜか早起きをしてもうこの時間で眠い。

寝る事しかやれることがない。

あまりいい考えではないが、社会に貢献したいとも思っていない。
いや社会に貢献できないのが現実。

老後レス社会 死ぬまで働かないと生活できない時代 (祥伝社新書) [ 朝日新聞特別取材班 ]
老後レス社会 死ぬまで働かないと生活できない時代 (祥伝社新書) [ 朝日新聞特別取材班 ]

この状況でせっかくここまで来たのなら、どうせ働くなら、
納得いく仕事に就きたいとは思っているが、
納得する仕事ってなんだろう。

自分は楽でそこそこもらえればよい。
この期に及んで贅沢は言えない。

だけどおじさんは手遅れ。

そうこう考えているうちに、
またいつの間にか時間が過ぎていく。

これの繰り返し。