無職 40代おじさんwebデザイナーの挑戦をあきらめた現実 ギャンブルで生活したい

自己紹介と同じ内容になりますが、 40代で無職になりました。 理由はまだ書く気にはなりませんが、 うつ状態になり、就業が難しくなりました。 40代といっても超後半のほうで、何をしようかと考えたときに、 ①大好きなパソコンを職業にしたいと思ったこと ②職業訓練校にwebデザイナーの科目があったこと たったこれだけのことですが、挑戦してみたいと思います。 以上よろしくお願いいたします。

2020年09月

昼間から外出できるのは無職だからではあるが、無職だから時間に余裕があり、考えてしまう時間となってしまう。昨日はそれをしないでおこうと思い、自転車で出掛け、6時間。暑すぎた。しかし運動になった。少しの気分転換にもなったが、帰ってきてすぐに飲酒。そして17時ごろ ... もっと読む

どうにもならない。一日中寝ている。逆に疲れた。今日は早朝に起きて、強引に外出中。何やっても楽しくないのだな。お金があっても楽しくないのだな。いつになったら解決するんだろう。弱すぎて弱すぎてまた疲れる。仕事してたら手についただろうか。これからどうしようか。 ... もっと読む

家族もそうなってしまうような気がして、少し不安になってきた。確かに無職になってもうすでに約6か月。なにかしら落ち着かんといかんなぁ。と昨日知人と話していたら、のんびりしとるねぇ。だって。正解。 ... もっと読む

同居人2の話では、出て行った同居人はもう戻ってこないと。同居人が世話になっている人達に、一時的にお願いしようと、お会いしなくてはと思ったけど私には会いたくないと。もう結論は出た。私は出て行った同居人に気を使う必要はない。私が出ていくか、同居人2が出ていくか ... もっと読む

正は一に止まると書く、もし何かに迷ったら一に戻って、もう一度考え直してみなさい。金八先生の言葉です。今自分がした行動に間違いがなかったか。これは無職になったことではなく、出て行った同居人に対しての対応です。同居人に対して私に何ができたか、同居人に対して何 ... もっと読む

↑このページのトップヘ