やることがないということは苦痛になるのかもしれない。
私のようなダメ人間でもそのような感情になるのだなと少しづつわかってきた。

ただしそのような感情にならない方々が、
ダメ人間なわけではなく全然否定ではない。そしてむしろうらやましい。
ひとそれぞれだからだ。

私がそういう苦痛という感情になってしまうというのも、
今まで生きてきた中で社会に刷り込まれてきているようで悲しい。

しかしまあ私のそのような感情が間違いないとすれば、
多分だけれど心の回復が少しづつできてきたのではと、
勘違いかもしれないけど勝手に思うことする。

で、何か動かなければという感情や少しでも人の役に立ちたいという感情も出てきて、
働きたいなと思っているけどボランティアでは生活ができないし、その余裕もない。
当然そこに報酬があり、安定があれば良いのだけれど、
どのように役に立って、生活もできるようにするにはどうすればよいのか。

何度も繰り返しになるけど自分自身の力で仕事が選べて、生活ができればよいけど、
もし起業となるとこれまでの経験上のことでしか難しいだろうし、
それを生業としたいと思わない私は何としても今回の職業訓練校選考に合格したいと思っている。

今日それが最後の挑戦となりました。
あとは発表を待つだけです。